派遣社員の利用基準

消費者金融の申込み条件は安定した収入です。それが正社員でも派遣社員でも条件は満たしているといえます。昔と比べると今は非正規雇用が増えています。消費者金融に限らず、ローン関連で派遣社員でも申込みできるものは増えています。

 

もちろん申込み条件を満たしているから審査に通るというわけにはいきません。派遣社員が消費者金融を利用するときに、特に気を付ける点が2つあります。

 

1つ目として、勤続年数が無ければ審査には通りにくいです。派遣社員でも1年以上の勤続実績があれば、雇用がある程度安定していると判断してもらえます。しかし、入って2か月しか経っていないなど、短すぎる場合には審査も慎重になります。

 

2つ目として、申込みの金額です。審査で重要視されるのは、無理のない返済計画かどうかです。雇用が安定しない分、派遣社員なら申込み金額を低めに申告しておく方が借りやすくなります。派遣社員だとずっと少額しか借りられないというわけでもありません。申込み金額以上の限度額がもらえる場合もありますし、利用実績に応じて限度額が増額できる場合もあります。

 

これら2点に気を付けて、かつ過去に返済などの事故履歴がなければ、派遣社員でも審査に通る可能性は十分あります。

 

派遣でも収入さえ安定していれば良いので、急ぎで借りたい方で来店不要融資を希望される場合でも安心です。